医療被ばくについて

被ばく線量

 

ここでは当院で測定を行っている各検査の放射線被ばく量について記載します。

これらの線量をもとにおおよその検査の被ばく線量が計算できます。

しかしながら、検査といっても色々な状況や患者さんの体格によってもその被ばく量は変化しますので、あくまで参考程度としてください。

 

当院では全てのX線を利用する検査の被曝線量を測定しています。しかし、血管造影検査やX線TV検査における患者被曝線量は撮影回数や検査時間により被曝線量が大きく異なるため当HPには掲載いたしません。

ただし、検査時間等の詳細が分かっている場合はおおよその被曝線量を算出することは出来ますのでおたずね下さい。

また当HP上の被曝線量値は標準的な体型の方に対して当院で検査を行った場合の値となります。患者さんの体型や検査目的により被曝線量が増減する場合があります。

 

X線撮影における被ばく線量(Excel形式で開きます)

CT検査における被ばく線量(Excel形式で開きます)

 

 

 

 

 

 

 


東海大学画像検査センターtopへ