医療被ばくについて

放射線とは?

放射線とは、科学的にいうと、高いエネルギーをもち高速で飛ぶ粒子(粒子線)と、

高いエネルギーをもつ短い波長の電磁波の総称です。
放射線にはアルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線、エックス(X)線、中性子線、

重粒子線などいろいろな種類があります。
また、私たちの身の回りにはどこへいっても放射線があります。

宇宙から絶えず宇宙放射線が降り注ぎ、

自然界には土や岩石等の物質に放射性物質が含まれており、これから放射線が出ています。

これらを自然放射線といいます。

放射線の分類

 

電離

放射線

粒子

放射線

荷電粒子線

α線・・・放射性同位元素

β-線・・・放射性同位元素

β+線・・・放射性同位元素

電子線・・・加速器

陽子線・・・加速器

重粒子線・・・加速器

非荷電粒子線

中性子線・・・加速器,原子炉

電磁

放射線

 

γ線・・・放射性同位元素

X線・・・X線装置,加速器

消滅放射線・・・放射性同位元素

 

 

 

放射線の性質

放射線には物を通り抜ける性質がありますが、放射線の種類によってその透過力は異なります。
例えば、放射性物質から出てくるα線は、空気中なら数cmで止まってしまいますし、

1枚の紙で止めることができます。β線なら0.5mm位のアルミの板で止めることができます。

γ線は電磁波なので透過力は強いほうですが、鉛や厚い鉄板で止まります。

中性子線は鉛や鉄も突き抜けてしまいますが、水やコンクリートで止まります。


性質

 

放射線と放射能

「放射線」と「放射能」はよく似た言葉で、ときどき混同されます。
放射線を放出する能力のことを放射能といいます。

またこの能力を持つ物質を放射性物質といいます。
蛍を例にとると、蛍が放射性物質、蛍から出る光が放射線、

蛍の「光る性質」および「明るさ(ワット数)」が放射能にあたると考えれば分かりやすいです。

放射線と放射能


放射線の単位

このホームページでは数値の単位をmGyにそろえてあります。
医療被ばくの場合、mGy=mSvとして考えてください。



東海大学画像検査センターtopへ