単純撮影

注意事項

X線撮影検査では撮影前に撮影部位により着替えていただく場合があります。 その理由として画像に写ってしまい、診断に影響を及ぼす場合がある為です。

主なものとしてメガネ、ネックレス、ブラジャー、ピアス、補聴器、入れ歯、ボタン、シップ、カイロ、エレキバン、服のプリント等が挙げられます。撮影部位、技師の判断により外していただいたり、着替えをしていただきます。

 

 

ブラジャー                          鍵

 

 

カイロ (ペースメーカー)            ファスナー

 

入れ歯                    ピアス

   

 

 

 

 


東海大学画像検査センターtopへ