放射線治療

Q&A

 

Q1.放射線治療は 痛いですか?

手術、注射などと異なりメスで切ったり、針を刺すような事はないので痛みはありません。ただし喉や食道に放射線治療をした場合には開始後2週間位で痛みが出てきます。

 

Q2.放射線治療を受けると頭髪は抜けるのですか?

放射線治療は局所治療です。このため照射部位にしか直接的な効果はありません。ですから頭部が照射範囲に入っていなければ頭髪が抜けることはありません。しかし、点滴治療が行われている場合にはその副作用で脱毛が起こることはあります。

 

Q3.治療は必ず入院しなければ出来ないのでしょうか?

照射部位や照射範囲にもよりますが放射線治療のみであれば、そして通院可能な距離であれば外来通院での治療も可能です。その際には担当医師とご相談ください。 現在外来通院で放射線治療を受けている方はおよそ30%位です。徐々に通院で治療をする人の割合が増えてきています。

 

Q4.治療は何回通えば良いのでしょうか?

疾患、照射部位、照射方法にもよりますが概ね月曜から金曜の週5回で数週間かかります。多くは25〜30回程度ですが、初診時に説明があります。ただし治療効果の程度、副作用の程度によっては回数が増減することがあります。

 

Q5.治療期間中に注意する事はありますか?

放射線治療のための位置合わせの印(皮膚に黒マジックインクで描かれている)を消さないようにして下さい。印がほとんど消えてしまうと治療が不可能となり、再度印付けが必要になります。 照射部位の皮膚を保護するようにしてください。夏など日差しが強いときには日光が直接当たらないようにスカーフなどをして下さい。乳房の治療の場合には締め付けるような下着を付けていると皮膚が剥けてしまうことがありますので、ゆったりとした物に変えてください。

 

Q6.治療時に注意する事はありますか?

経験豊かなスタッフが患者さんの身体の印に合わせていきますが、ご自分では動かないようにしてください。ご自分で動くと動きすぎてしまい、うまく印に合わせることができなくなってしまいます。力を抜いて楽にしていてください。

 

Q7.治療期間中はお風呂に入ってもいいですか?

原則として、当院では身体に印がある部分は印を保護するために入浴は控えていただいています。シャワーを浴びることはかまいません。

 


東海大学画像検査センターtopへ