放射線治療

SRTとは

 

SRTとは、限局した小腫瘍に対して局所制御と周囲臓器の副作用を低減し、多方向から照射する技術と照射する放射線を病変に正確に照準する技術の両者を満たすものであり、従来の放射線治療よりも大線量を短期間に照射することを目的とする治療です。当院では体幹部定位放射線治療として体幹部の限局したものに対して治療を行っています。

 

 


東海大学画像検査センターtopへ