検査の流れ

検査の流れ

※検査の種類によっては異なる場合があります。


@検査に必要な準備
検査に必要なクスリを多くの場合静脈より注射をしますが、カプセルを飲んだり、ガスを吸入していただく場合もあります。検査の性質上、目的とする臓器にクスリが集まるまで、1〜3時間待っていただいたり、注射をして1〜7日後にもう一度来院が必要な検査もあります。

 

A検査の実施
検査は専用のベッドに静かに20〜60分横になっている間に行われることが一般的です。また、時間を追って何度か撮影する場合もあります。

 

B検査のお知らせ 核医学の結果は専任の医師が診断し、画像と診断レポートを全診療科、全病棟に電子配信を行っています。

 

 


東海大学画像検査センターtopへ