健診センター

健康診断とは

 

健康診断とは自分の健康状態を知り、背後に隠れた深刻な病気を早期に発見するための検査です。従って健診センターでの検査は健常者が対象となるという事が大きな特徴です。症状が何もないから大丈夫といっても、自覚症状がないまま進行していく病気は多数存在します。しかしどんな疾患でも初期の段階で発見することができれば治癒率を高めることができます。
自身の体質について理解し生活習慣病を予防するため、そして何よりも病気の早期発見のため、定期的な健康診断の受診をしましょう。健康診断において放射線技師が担当する検査として胸部X線撮影、肺CT検査、腹部CT検査(内臓脂肪測定)、頭部MRI検査、胃X線検査があります。

 

 


東海大学画像検査センターtopへ