検査を受ける際の注意事項

検査を受ける際の注意事項

  • 検査室に入室するまでの間、問診票をお渡しします。そちらにご記入してお待ちください
  • 検査を受ける際は、受付番号でお呼びします。なお、呼ばれる順番は、検査目的や予約時間によって異なりますのでご了承ください。
  • 妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある方は、検査を受けられないことがあります。
  • 除細動器を埋め込んでいる方は、検査を受けられないことがあります。
  • 患者さんが混み合っている場合、待ち時間が長くなることがあります、ご了承ください。

PM妊婦

               ペースメーカー   ICD

 

更衣の注意事項

  • 検査部位に金属がある場合は、外していただくことがあります。例えば、ヘアピン、入れ歯、ネックレス、ブラジャーなどです。
  • 検査によっては、ベルトやチャックが検査部位に写らないように、寝台の上で膝上の辺りまでズボンを下ろしていただくことがあります。
  • 検査前に、検査着に着替えていただくことがあります。受付の指示に従ってください。

 

造影剤を使用する検査の注意事項

  • 造影剤を使用する検査の際には、同意書が必要となります。忘れずに同意書をお持ちください。
  • ぜんそくをお持ちの方、ぜんそく歴がある方は、造影剤を使用しない場合があります。
  • 以前、造影剤で副作用が発生してしまった方は、造影剤を使用しない場合があります。
  • 造影剤を注入しているときに、全身が熱く感じることがあります。これは、造影剤の作用であり、一時的なものなのでご安心ください。
  • 以下の病気に該当する方は、造影剤を使用しない場合があります。

  腎臓病、甲状腺機能亢進症、マクログロブリン血症

  心臓病、テタニー、褐色細胞腫

 

 

 


東海大学画像検査センターtopへ