整形外科領域のCT検査

整形外科領域のCT検査とは

整形外科領域のCT検査では、肩、膝、手足など様々な部位を撮影します。画像処理を行うことによって、骨折などの様子が立体的に観察できるため、診断や手術計画に有効な検査です。

 

shoulder hand

肩関節3D画像                     手関節3D画像

 

foot

足関節3D画像

 

 

 


東海大学画像検査センターtopへ